レジスタッフの仕事内容

  • レジのお金の写真

レジスタッフ(キャッシャー・レジ係り、と呼ぶ場合もあります)は、お金を扱う重要な仕事です。百貨店の場合、売り場によっては日に数百万~数千万円の売り上げになるため、正確な処理が要求されます。ここではレジスタッフの業務内容などをご案内します。

レジスタッフの業務内容

レジスタッフの業務内容を下記にまとめました。

■ レジ打ち

メインの業務です。正確で素早いレジ打ちをするには、事前の研修などでレジの操作をしっかりと確認、記憶することが重要です。まずは種別コードなどの基本事項をきちんとおさえ、機械に向かったときに慌てないようにしましょう。
あとは反復練習で精度とスピードを上げていきます。催事場や食品売り場など、混雑する売り場では特にスピーディな処理が求められるので、自主練習※やイメージトレーニングを重ねることが大切です。

※電卓を使っての計算をスピードで試してみたり、パソコンのTEN KEYを使った無料のタイピングのスキルチェックなどで練習できます。

■ レジ管理(レジ準備、レジ締め)

開店時には釣銭などを準備し、終業時は売上集計をします。釣銭の不足はレジスタッフのおこしやすいミスのひとつです。自動釣銭機でない場合、会計ごとの確認を怠らないようにしましょう。作業はとにかく正確が第一です。

■ クレジットカードの決済処理

クレジットカードでの支払いに対し、クレジット会社への承認確認、売上処理、サイン確認などを行います。また、クレジットカードの返し忘れにも注意が必要です。

■ 各種伝票処理

返品や交換にともなう返金処理、伝票処理、汚破損分の伝票処理など、各種伝票処理を行います。

■ ポイントカードへの対応

商品購入に関して、ポイントカードにポイントを付与するのも大切な仕事のひとつです

■ 金券への対応

お客さまが金券を使って商品を購入しようとする際、自社で使える金券かどうか、使用期限は問題ないか、釣銭対応ができるかどうかなどをしっかりと確認します。会計後に金券を使えないことが判明すると大変なので、不安な場合は必ず報告、相談するようにします。

■ 領収書発行

領収書に押印、金額によっては収入印紙を添付します。手書きの領収書を用意することもあります。

レジの仕事の魅力、良い点

イレギュラーな対応を求められる対人接客と違い、機械操作と伝票処理をマスターすれば、比較的すぐに活躍できることがレジスタッフの仕事の魅力、良い点です。短時間~長時間と、フレキシブルに働く時間を選べることも魅力となっています。

レジスタッフが向いている人

多額のお金を扱うので、数字や金銭に対して几帳面な人が向いています。金融関係に就業経験のある人や、会計業務に関する知識がある人も良いでしょう。また、イレギュラーな対応は少ないとはいえ、レジスタッフも販売員同様、百貨店の接客業務を担っているので、笑顔を忘れず、お客さまに対して気配りをすることが要求されます。明るく朗らかな人も向いていると言って良いでしょう。

レジスタッフの仕事に興味がある人は、ぜひ今回の記事を参考にしてください。

PAGE TOP