梅雨のシーズンがやってきました!うっとうしいこの季節を楽しくするコーデは?

■梅雨シーズンも通勤や就活で活かせるコーディネートをご紹介

6月初旬、いよいよ梅雨到来。肌寒い日も多くジメジメした天気で気が重い方も多いと思います。そんなときには服装だけでも明るく楽しみたいですね。梅雨の季節も通勤や就活で活かせるレディスコーディネートのポイントを3つのキーワードでご紹介します!

■ペールトーンはこの時期だからこそステキに映るトレンドカラー

2019年の春・夏のトレンドカラーはペールトーン。パステルカラーより淡いトーンは、梅雨の時期に華を添えるあじさいの花を連想させます。そんなペールトーンをファッションのポイントに使うと印象もやんわりと変わるのではないでしょうか。また、重々しい天候や雰囲気でもほんのり気分も明るくなれるペールトーンのポイントをご紹介します。ぜひご自身の映えるカラーを探してみてくださいね!

・柔らかな印象の<ライトラベンダー >
・クールの中にも甘さをひめた<パステルブルー> 
・自然のやさしさを感じる<ミントグリーン>
・肌なじみの良さも人気<ペールピンク> 
・あたたかみを感じる<ペールオレンジ>
【ポイント】
ペールトーンを意識したコーディネートはご自身の印象に合わせた色使いがポイント。相手に自然と意識した印象を与えます。アイメイクやチーク、リップなどのカラーメイクと同系色を意識すると自然な印象に。反対色のペールトーンを合わせるとメイクが引き立たせることも。インディゴやダークカラーをシックにみせるのもペールトーンの特徴です。

■梅雨の時期を快適に過ごすためには素材選びも大事!

湿気が気になる季節なので通気性や防水撥水性など素材選びは重要です。薄い生地でも汗シミが目立ったり透けやすい素材はさけたほうが良いでしょう。見た目と機能性を重視した素材選びが必要です。そして梅雨時期には洗濯しても乾きやすいものを選ぶのもポイントの一つ。シルクやレーヨン、特殊加工の素材は雨に濡れてダメージになることも多く、デニムやレザーの色うつりにも注意。

・風通しのよさとゆったり見える素材感でナチュラルな印象
・肌ざわり良くて乾くのも早いリネン素材
・撥水加工のアウターでも重い印象は注意
・見た目以上に快適に過ごせるネックデザインをチョイス
【ポイント】
デザインやコーディネートのなかで素材感を意識して過ごしやすいファッションアイテムをチョイスすることも重要です。また素材のデメリットのダメージや色うつりなども気をつけましょう。見た目の素材が「薄い=過ごしやすい」だけでなないので、ケースバイケースでコーディネートをすることも大切。ネックデザインや素材感のある袖幅を意識することで快適に過ごすことができます

■梅雨空でもステキに魅せるスタイル選び

梅雨時期は気持ちも重くなりがちです。
また雨を気にし過ぎてマンネリ化したファッションになりがちなのも梅雨時期の特徴。梅雨空でもステキに自分を魅せたい!スタイリッシュに過ごしたい!そんな着こなし術のポイントを簡単にまとめます。ご自身のコーディネートの参考にしてくださいね。

・インナーはタイトに上着はゆったりした印象
・バルーン袖で過ごしやすいコーディネート
・ペールカラーを引き立たせるダークカラーとの組み合わせ
・室内外の気温差で簡単に羽織れるカーディガンやサマーニットを上手に活用
・寒暖差が大きい時期なのでストールやスカーフなどをアクセント
【ポイント】
雨の日だからこそ控えめな印象になりがちだけど、あえてゆったり感を意識することで過ごしやすい余裕のあるスタイルに。特に今年のトレンドのひとつバルーン袖はデザインも豊富で可愛らしさや大人の印象などさまざまなコーディネートに活用できます。また、梅雨時期は寒暖差が大きいので、天候や屋内外の気温に合わせて柔軟に対応できるように事前の準備も必要です。

■梅雨時期の就活学生さんにワンポイントアドバイス

就職活動では黒スーツに黒パンプスが定番。白いブラウスでレギュラータイプかスキッパータイプを選ぶくらいとなかなか個性が出しづらいと思います。そんなときにはアクセントとしてアイテムにワンポイントのペールカラーを添えるなど、ちょっとしたところで自分らしさを楽しみましょう。
たとえばハンカチや傘などの色味を変えたり、コートの裏地のデザインや柄にこだわるのも良いですね!
【ポイント】
就活中でもアクセントを楽しむ余裕は必要です。雨に濡れたときに拭くハンカチやレインシーズンの傘など持ち物もファッションアイテムのひとつです。なかなかコーディネートを楽しむシーンではなくても、常に意識することでTPOをふまえたおしゃれな大人の第一歩になります。遊び心を忘れずに社会へ向けて頑張ってください!

最後に・・

いかがでしょうか。ジメジメっとした梅雨空広がるこの季節でも、ちょっと意識をすることで気持ちも軽やかにご自身を魅力的に魅せることもできます。ちょっとしたイメージチェンジをして梅雨を楽しんでみませんか。

PAGE TOP